気軽に買えてうれしい!街角の市場 〜バンコク・トンロー〜


( 年末年始、タイ・バンコクに来ております♪ )

Facebookでは、先日、
バンコクの 「街のなかのグリーンたち(greens)」についてアップさせていただきましたが

今日は、市場(マルシェ)を^^

タイでの暮らしは、文化も風習も言語もまだ分からずで
よちよち歩き、七転び八起きの日々ですが、
うれしいことに、住居から徒歩5分のところで
毎朝、マルシェ(朝市)が開催されていることを知りました!!

国内外問わず、旅先での一番の楽しみは “その土地の「市場」を訪ねること!”
こんなにうれしいニュースはありませんっ。


バンコクには、 昔ながらの小売店から
道々に店を構える屋台、そして
スーパーマーケットやコンビニエンスストア、大型の商業施設まで幅広く多数あり、
世界各国の食材が日々手に入るので、正直びっくり。

日本メーカーのMADE IN JAPANの商品から、
日本がプロデュースしているアジアで生産された商品、
欧米、EU、ASEAN各国の品々ほか、 多種多様な商品が、
日本にいるより身近に簡単に手に入る気がします。

とても利便性が高い街ともいえそうですが、
やっぱり、“市場”がもたらす、
活気、LIVE感は別格です♪

14top


バンコク内には、​食材や屋台だけでなく、ファッション、美容グッズ、雑貨などまでも
販売する大型市場もいくつかあるようですが、
徒歩5分の朝市は、食材を主軸にしたコンパクトな市場。

開催スペースとしては、
夜間は飲食店などが営業する軒先と
駐車場のような場所を活用し、
規模感としては、出店者が20~25くらい。
私が訪ねたときの​アイテムの比率は、野菜&果物系が6割、肉(豚・鶏)・魚が1割、
​加工品(漬物)・おかゆ・伝統菓子・惣菜などが3割といったところでしょうか。

2

 
日本人を意識した商品選定の店も。
5

 
青長なすは、炒め煮したら、皮と肉質が一体になってとろけるおいしさでした
32ヤサイ

 
スーパーの商品が、
きれいに袋詰めされ(しかも中のヤサイの状態が見えにくく)販売されているのに対し
こちら市場は、
好きなものを好きなだけ、目で見て香って、手にとり、計り売りしてくれるので
ほんとうにありがたく感じます。
コトバは確実に伝わらずとも、対話しながら購入できること、​​
少しずついろいろな食材を試すことができることも、ほんとうにうれしいっ♡
31ヤサイ
 
33ヤサイ
 
10



以下画像のショウガは、
緻密でやわらかい肉質のうえ、ビシっとくるシャープな辛さが美味しかったです。

下の細いほうもショウガの仲間かなと思って買ってみましたが
上のショウガと比較すると
香りも風味も弱く、高麗ニンジンみたいな薬効を
期待したくなるような風味。​​​​(これは何? 不明・・笑)
35ヤサイ



安納芋に姿が似ている、サツマイモ。別の売り場では紫芋・紅芋も売ってました。
次回、チャレンジしたいです。​
38ヤサイ




​「タロイモおいしいよー」とお兄さん。

​こちらは 沖縄の田芋と似ている食味で おいしかったです♪
6



​お漬物や加工品。調味料はただいま学習中です(笑)
7


19惣菜



フルーツは 沖縄でも栽培されているものから
初めてみるものも・・!
9
 
13


こちらは、「ローズアップル」
サイズは、ピーマン大くらい。
​つやつやした姿が美しい! はじめて知りました!
28フルーツ


「どうやって 食べたらいいの?」とお兄さんに尋ねたら・・・

oniisan

​「そのまま ガブリだよーっ」と。(笑)
(一瞬、1曲、なにか唄いあげてくれるのかと想いました・・)​



​こちらは「ポメロ(ソムオー)」を剥いて販売している方。

16フルーツ

17フルーツ

玉のサイズはグレープフルーツよりも大きめ。
果肉は、グレープフルーツとはっさくの中間のような緻密さと水分値で
酸味はグレープフルーツよりつよくなくて、ほんのりやさしい味わい。
後味・余韻が(変な表現かもしれませんが)、
スポーツ飲料のような感じで、
のどを潤したいときや、寝起きにパクリとつまみたい、
うるおい補充型フルーツと位置付けたい感じでした♪​​​

18フルーツ


こちらは、お肉やさん。
親子で切り盛りされているようで、ほほえましかったです。

お母さん、やはり、仕切ります。
27肉

お父さん、やはり・・もくもくと さばきます。
26肉

おにいちゃん(息子さん)・・お手伝い、えらいです。
恥ずかしそうにしていたので、写真はご遠慮。


「はいっ」と絶妙のタイミングで
籠と袋を手渡され、
ほしい部位を、ほしいだけ、籠のなかへ。

24肉

かなり圧巻の陳列。。​
​鶏肉たち、鶏肉たち、鶏肉たち。。ある意味アートですね(笑)。

25肉23肉


こちらは豚肉やさん。

22肉


お魚は少なくて残念でした。(脱走を試みるほどのイキのいい蛙はいましたが・・)

15魚12
 
現地のご婦人たち。
 
この賑わい、萌えます!!!!!

20買い物シーン
 

好きなものを好きなだけ。
 
この時は
日本で定番でありそうなヤサイたちをあえて選んで、タイと日本を比較♪
36ヤサイ


お会計。

​お兄さんとお姉さんが2人コンビになって
秤で軽量しつつ、計算してくれました。
(お兄さん、やせすぎです)
37買い物風景


以上 バンコク・トンローの街角の朝市でした^^


日々の営みやひとの温もりが感じられる
こういう空間をもっともっと知りたいです。



ことしも残すところほんとうにわずかですね!​
みなさまに心あたたかな平和な年が訪れますようお祈りしています。

ご縁に感謝をこめて​♡

 
ぽてん EYES | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://tunagite.jugem.jp/trackback/758
Trackbacks
Potency
archives