Hua Hin Hills Vineyard /タイ
 

Hua Hin Hills Vineyard

バンコクから南へ約200km

タイ湾を挟んでパタヤの対岸に位置するフアヒン。

街の中心地から小一時間ほど車で移動したところに

東南アジア最大級のワイナリーがあると聞き

訪ねてきました。

 



4.jpg





標高140210m

山と海からの適度な風がぶどう栽培に適していると

1980年代後半から土壌のリサーチや研究が行われ、

90年代に入ってから本格的にワインの生産がスタートしたそう。

540エーカー(1エーカー4046平米?)という広大さ!


歴史はまだ20年ということで

ワイナリーとしてはまさにこれからなのかと想いますが

ここに至るまでの道のり、

生産に携わられてきた方を想うと敬意を表せずにはいられません。


この数年でEUや欧米からの評価も高まり

輸出量も増えているそう。



シラーズやコロンバールをメインに30種ものぶどうを栽培。
以下画像は畑内に掲示されていた栽培MAP。


6.jpg







1.jpg






何もしないと年に2回も実をつけるぶどうは

こまめに剪定し年1回の収穫になるよう調整しているのだとか。

収穫時期は2月〜3月。まさにこれから♪




5.jpg







2.jpg








3.jpg







畑内を象の背中に 乗って巡るという、

エレファント・ライディングのほか、

丘の上に併設されたレストランでは

ワイン(ぶどう種)にあった料理(タパス)の提供や

テイスティングもしていたりして

「畑×食=豊かな時間」を感じさせていただきました。





8.jpg




9.jpg







10.jpg






ちなみにワイナリーに向かう道中には、

さとうきび畑や、パイナップル、パパイヤ、バナナ・・

ん?どっかで見たような景色。

あと、一見、水田?池?と想ったら

なんとエビの養殖場。干からびないのだろうかという水位。

ま、まさか、そのまま干しエビに・・?!(失礼しました)


 

12.jpg




畑やその周辺にある家屋などの景色は、

生産者さんの気質や風情がなんとなくあらわれていて、

どの国で見てもとても興味深くおもしろいです。

(きっちりしている人やおおらかな人など、お人柄がうかがえる!)


 

 

長いようで短かったバンコク。

今日 帰国します!!





11.jpg






- | comments(1) | trackbacks(0)
Comments
タイのワイン、知らんかったなー。
一度飲んでみたいわいん。
Posted by じろ | 2016/02/08 4:45 PM

Post a Comment










Trackback URL
http://tunagite.jugem.jp/trackback/760
Trackbacks
Potency
recent entries
archives